2017年4月26日水曜日

銀座って名前だけど、銀座じゃなかったホテル

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)



東京駅のタクシー乗り場は長蛇の列。
今から思えば近くのホテルに歩いて行って、そこからタクシーに乗ればよかった。
40分くらい待ちました。

それって東京では当たり前なのかなぁ?

で、やっと順番が来てホテルの名前行っても知らないって言われました。
住所を言って地図を見せたら、
「お客さん、それば銀座じゃないよ」
だって。

実際そこは築地の先。
明石町というところでした。

高層ビルのマンションで、その一部分がホテルらしい。
夜景がきれい。
 桃太郎君と Bちゃんがお部屋を見に来ました。

お部屋は広くはないけど、2泊だけだし、まいいかってサイズ。
マッサージチェアがあるのがよかった。

お昼間の景色です。

タクシーに乗るたびに場所が分からないって言われました。
で運転手さんに聞いたら、ホテルの名前じゃなくて、聖路加ガーデンって言えってアドバイスされました。

それを覚えてからは簡単。
銀座や東京駅までは1000円ちょっとです。
お部屋は1泊3万円ぐらい。

ホテルのサイトにリンクします。




  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2017年4月15日土曜日

メイド喫茶、気持ち悪かった

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


東京ではエスカレーターに乗るときは左手に立ちます。
これがすごく違和感ある!
ロンドンと関西は反対だからね。


 さて、秋葉原に来た私たち。
お目当てはメイド喫茶。

ちょっと引いたのは、この耳みたいなのをつけてくださいって言われた時。
前の人が使った後、ちゃんと消毒してるのって思いました。
気持ち悪いからつけたくない。
ティムちゃんも嫌だってつけなかった。
桃太郎君とB ちゃんは付けましたけどね。

今になってみたら、もっと気楽に付き合ってあげればよかったという気持ちがちょっとだけ。
でもやっぱり汚いかもしれないものは触りたくない。
特に、そんな場所だし。

このメイド喫茶はチェーンらしい。
このお店は40%ガイジンのお客様ってカンジでした。
お店には英語ができる女の子も一人だけいました。


こんなとこってどんな人が来るのかって不思議でしたが、
お馴染みみたいな日本人もいましたよ。
で、ステージで歌う女の子。
歌っているところとかは写真禁止です。
これがステージ。
その歌に合わせて、ペンライトみたいなもの振り回す日本人のおじさん。
ちょっと異様な雰囲気。
そういったおじさんたちはテーブルじゃなくて、カウンターに座っていました。

健全なのか、不健全なのか、よくわからない場所。

お手洗いに入ったら、スタッフ募集の広告があって面白かった。
いろんな特典の中で、
「制服支給」
そりゃそうでしょ!!

こんなテナントが入っている、ビルの一角。

そんな秋葉原に神社。
ビルの中です。


 入ってみたら、フィギュアがいっぱい飾ってありました。
 鳥居にもキャラクター。


この後は新宿に行きました。
 小さなバーがひしめいてる。
桃太郎君とB ちゃん。
映画の一コマみたい。


東京は興味深かったけれど、また行きたいっていう魅力は感じなかった。

それは私が大阪びいきだからかなぁ?






  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2017年4月14日金曜日

桃太郎君と東京を楽しんだ!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)



東京では地下鉄に乗りました。
ティムちゃん、日本で初めての公共交通機関。


やってきたのは浅草。
桃太郎君と、ガールフレンドの B ちゃんと待ち合わせ。

まずはお昼ごはん。
洋食屋さんに行きました。

 桃太郎君と B ちゃん。


浅草には人力車があります。
因みにロンドンにも観光用の人力車があります。
「じんりきしゃ」が訛って、「リックショウ」と呼ばれています。
でもボラれるから、乗らない方がいいですよ。
(ロンドンのもの)


街角で見つけた広告。
なんだかな~、と思ってしまいました。


浅草はすごい人でした。
パッと見外国人も多かったけれど、日本人も結構多かった。

何が何だかわからないけれど、
とりあえず大きな建物の写真は撮った(笑)


写真も撮ってもらったよ。


おみくじをひいたら、吉と出ました。
この中に、財宝も位ものぞみのまま、
そんな風に書かれていたのですが…。

その夜宝くじに当たったというメールが来たんです!!
泊まる予定のホテル、すべてアップグレードしようと思いましたが、
今までそういったメールの結果は殆どが1000円以下の当選。
大きな金額じゃないのは、調べるまで分からないんだから、
夢を見たいと思って、数億円当たったら何に使おうか秘かに考えて楽しみました。

後で知りましたが、3ポンド弱 (500円くらい)当たっただけでした(笑)

さっぱり何だかわからない建物の正面。

お守りやお札の類。
こういったのを見ると、ナショナルギャラリーの祭壇画とか笑えない。
セントマルガリータとか、お守り売ればいいのに。


こういうの好きだなぁ。
これもいいでしょ?

お昼ごはんの後は桃太郎君がカッパの町を案内してくれまhした。
大阪の道具屋筋みたいなところ。


この後、メイド喫茶に行くために秋葉原に向かいました!


  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2017年4月12日水曜日

西日本に行くなら、萩は外すなってガイジンに言いたい

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


日本、人気です。
私の周りにも、行ったことあるってイギリス人がたくさん。
もしくは近々行きたいって言ってる人も。

今回の一時帰国で思ったこと。

それは日本は広いなぁってこと。


日本に行くとか行ったって人の話を聞くと、
京都、東京、大阪あたりが人気です。
それらの都市をから、鎌倉、日光、高山、金沢、神戸、姫路とか?


でも当然と言えば当然なんだけど、その辺って観光客の数がすごい。
人気のある場所だから仕方ない。

その点、萩はいいです。

見るものもいっぱいあるし、旧市街はかっこいいし、それなのに観光ずれしていない。
お魚もお肉もおいしくて安い。

いつ頃がいいのかなぁ。

春は白壁と夏ミカンのコントラストが素敵。
初夏は夏ミカンのお花が咲くので、その香りで町中がいい匂いだそうです。
それもいいなぁ。

これは何のお花かわかりません。
きれいだったので撮りました。
私たちが滞在していた時は、
寒くもないし、暑くもない。
散策するのにもってこい。

古いお屋敷は一般に公開されているところも多いです。
でも街並みを見ているだけでステキ。
高山と違って、お土産物屋さんはほとんどない。
本物の町を歩いているって気がします。

萩の博物館に行ったら、夏ミカンが主人公でした(笑)

伊藤博文のおうちにも行ってきました。
品川にあったものを持ってきたらしい。
宮大工さんが建てたらしく、あちこちに美しい細工が施されていました。
1時間くらいしかいなかったけど、もっと見たかったな。

行く先々で入場者は私たちだけって場合が多かった。
なので、博物館の人が丁寧に案内して下さったのも、いい思い出になりました。

日本海に面している萩。

ビーチを歩くだけでも気持ちいい。
ティムちゃんにジャンプしてるところを撮ってもらいました。
重いからあんまり高く飛べない(笑)

大阪から新山口まで新幹線で2時間、そこからバスで1時間。
本当におすすめです。

私たちは4泊しかしなかったけど、1週間くらいのんびりしたかった。
サイトにリンクします。



  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2017年4月11日火曜日

ウソついて、ティムちゃんにフグを食べさせた!!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)

萩で私たちが最もいいと思ったレストランを紹介します。

お魚屋さんの中にあるレストラン。
萩のシーマート(漁港脇の市場)
建物内に何軒もお魚屋さんが入っています。
そこで好きなものを買って、レストランで調理してもらう。

のどぐろってたくさん売ってた。
萩で捕れるのかな?
値段の紙に「活」って書いてあるのは、今日捕れたってことですって。
見てるだけでも楽しい。
イカもあるよ。


市場でイカやヒラメ、アジも買いました。
レストランの前にはガラスのボウルに白魚。
丁度、季節らしい。
ティムちゃんに踊り食いの説明をしたら、
「Unnecessary」って言われた。
「快楽のために、そこまでする必要あるの?」
ってことらしい。
新鮮なものを、ベストな状態で食べるってことには理解があるけど、
自分がお魚の死刑執行人にはなりたくないってこと。

日本に住んでいた時は疑問にも思わずに食べたけど、イギリスに住んでそういった考えの人や、ベジタリアンの人たちの意見も聞くようになったせいか、エビとか白魚のおどりを食べたいって気持ちにはなりませんでした。

レストランの前に行列ができていて、何人かは座って待っています。
メニューから選ぶこともできるので、みんながお魚もってくるわけじゃない。
海鮮丼が有名らしいです。


ワインは何と赤しかない。
なので日本酒にしました。
東洋美人っていうのがこんなラベルの人だったら怖いよね(笑)
ティムちゃんがポーズとってっていうから、はい。

じゃあ今度はお酒の箱もって。
ロシアのプーチンさんが日本に来た時にこのお酒を飲んだんだって。


ヤリイカのお刺身です。
半透明、ピカピカ。
子供の時に、イカのお刺身ってお皿の柄が見えるくらい透き通っているものだって思っていたんだけど、イギリスに住んでるからか、半透明でも新鮮だと実感できます。

アジのお刺身、すごく美味しかった。


ヒラメは焼きすぎでちょっと残念。
イギリスでも手に入るから、今度からは他のものにしよう。

この後、かなり酔っぱらっていたらしく、あんまりはっきりとした記憶がありません。
マネージャーさんといろいろ会話したのは覚えています。
イギリスから来たとか、美味しかったからまた明日も来たいけど、行列とかあるなら嫌だとか。
フグ食べたいなぁ、ヒレ酒と、白子は外せないよね~とか。

で、明日は12時半に予約ということで、行列は無視していいからっていう段取りにしてもらいました。


そしてこれが翌日。

注文とかする前に、どんと置かれたのがテッサ!!
萩焼はテッサには向きませんね。
彩がない。

そしてお次は白子のてんぷら。
ちょっとびっくり。
だって注文したって覚えていなくって、色々お魚屋さんで買った後だったし!
きっと酔った勢いで注文したんだろうなぁ。
フグって言ったら絶対にティムちゃんは食べない。
なので、テッサは、
「地元で撮れるお魚でアンコウみたいなものらしい」
そう言ったら結構食べてました(笑)

白子はごまかしようないので(っていうか、この類のもの好きじゃないから)フグの白子だって言いました。
どうせ食べないものをウソまでつく必要ないしね。
どこかでフグは食べたいなって思っていたので、ちょうどよかった。

でも、昔食べたものと比べると、そんなにおいしいと思わなかった。

繊細さがない。
やっぱりテッサ食べるなら、きれいなお皿でもっと落ち着いたレストランで食べるべきなんだと思う。

白子は天ぷらで食べたの初めて。
普通は網焼きにすると思っていました。
クリーミーなのに衣付きだと重い。

フグの種類が違うのかなぁ?
量を安く出せばいいってカンジの物じゃないから、
ここで食べなくてもいいかなって思いました。


さて、その後自分たちで購入した、
サザエのつぼ焼き!!
後で知ったけど、メニューにもあったから、わざわざお魚屋さんで買わなくても良かった。

アワビのステーキ。
お魚屋さんで1550円だった。
それにちょっとお料理手数料がかかるだけ。
すごく美味しかった!
もう、超満足。



アジは1匹をお刺身に、もう1匹を塩焼きにしてもらいました。
ヒラメと違っておいしかった。

ということで、このレストランにはまた行きたいなぁ。
お昼しか空いてないので、夜がないのが残念。

浜料理ガンガン
レストランのサイトにリンクします。




  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。